渋谷、表参道のプロ講師による個別指導塾。小学校補習〜大学入試まで目的に合った様々な個別学習指導。

アイプラス進学セミナー

  • 資料のご請求
  • 資料ダウンロード
電話番号 03-5778-2257
  • 会社情報
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
アイプラス通信 アイプラス通信
vol.01-10  |  vol.11-20  |  vol.21-30  |  vol.31-40  |  vol.41-50  |  vol.51-60  |  Vol.61-70  |  Vol.71-80  |  Vol.81-90  |  Vol.91-100
Vol.101-
 vol.30 『親の伝える力・聞く力』

7月に入り、受験生には正念場の夏休みになります。
受験生全員が、それぞれ頑張る時期の為、模試などの結果が思う様に伸びず、焦りが出てくる頃でしょう。

あるバレーボールの監督の言葉ですが、
「言われた事だけをやっている選手は、一流にはなれない」
「コーチの教える事だけをやるのではなく、自分で考えもっともっと、と言う気持ちがなければ上達しない」
「やらされているバレーでは絶対に勝てない」
それは、勉強も同じ事が言えるのではないでしょうか。

与えられた課題だけをただやっている内は、どんどん追い越されていくでしょう。
意欲的に問題や課題を、自ら解いていく気構えと、気迫が必要だと言う事です。

永く辛い受験勉強の中で、一番身近な大人達は、どのように対処すれば良いのでしょうか?
つい「やる事はやったの?」「早くしなさい」「最近頑張ってないみたいね」と、
お子様のダラけている態度に、イライラしてしまうものです。

言葉には「言霊」と言うように、魂が入る言い方があるようです。
「早くしなさい」ではなく「少しピッチを上げて早めに終わらせておやつにしましょう」
「やる事やったの」ではなく「やったら見せてね、待ってるから」と余裕を見せて、かつ、笑顔で待つ姿勢。
全身全霊で、この受験をサポートする想いで、賢い言葉がけをする事が、お子様にも伝わるのです。

日々、忙しい大人にとっては、難しい事ですが、ここは「親の伝える力」次第でしょう。
又、お子様の言い分もあるでしょうから、親は聞く力をつける事も必要です。
お子様がどうすれば自らやる気になるか、私達は常に考えなければならないのです。

私達親は、子どものお陰で知恵が付き、こうして本当の親になって行くのでしょう!!

[2013.7.8]

 vol.29 『「受験」と言うハードル』

お子様が誕生してから、どんな些細な事でも全て親が判断を下し、それを子に伝え、子はその判断された事を、正しい事として身に付けていくのです。
親は正しい判断が出来、正しい見方を持たなくては、子は迷ってしまうでしょう。

お子様が、辛い時や悲しい時、困った時こそ、知恵を出し成長するチャンスです。
そのチャンスを、大人のエゴや過保護で取り上げてしまっては、いつまでも誰かの助けが無いと、生きられない人間になるでしょう。

実のところ、本当に辛いのは親の方なのではないでしょうか。
私達親が辛い思いをしたくないから、保護したくなり、それがエスカレートして、過干渉になるのでしょう。本当にそれで良いのでしょうか?

「受験」と言う目的が有る時だからこそ、このハードルを自力で乗り越えられる精神力をつける、絶好のチャンスです。

どの親も我が子の事で、悩んで迷って怒って、涙します。
それが親業であり、親になる為の試練だとしたら、子どもは、転んで痛さを覚え、ケンカをして寂しさを感じ、悲しい思いをして優しさを身に付け、辛い思いをして強くなるのではないでしょうか。
様々な体験が、学びの場となります。その一つとして、苦しい受験があるとしたら、是非この受験を、良い機会と捉えて下さい。
全てにおいて、無駄な事は一つも無い、という事だけは確かです。

そして、あなたのお子様は、そんなに弱くないですよ!!

[2013.6.7]

 vol.28 『2・6・2の法則』

「5月病」と言う言葉が有る様に、誰しもが新しい環境に馴染もうと、一生懸命に無理をして、
疲れが出てしまったり、緊張から疲労感を覚えたり、大人も子どもも一息入れたい時期だと思います。
また、この時期から新たな気持ちで、気合を入れ直すのも大切な事かと思います。

アイプラスのスタッフは、学力面はもちろんの事、体調面でも「ひとり一人を良く観察するように」と心がけています。
お子様達はもちろんですが、講師の方々への気配り目配り心配りを忘れないようにしております。

社会の縮図に於いて「優秀2割」「普通6割」「不出来2割」の割合で分かれている事が多いようです。
集団の中で「普通6」「不出来2」の人達をどのように導くか、また「優秀2」に対してもっと伸ばすにはどうしたら良いか?そこが問題でしょう。

素晴らしい講師は、物事をマクロで捉え、ミクロで解説出来なくてはいけないと思っています。
講師自身がどんなに素晴らしい学歴や経歴だとしても、教える時、伝える時には噛み砕いて指導出来るかにより、大きく左右されると思います。

保護者の方と共に、お子さまの勉強スタイルに合っている講師なのか、講師の指導力などを見極めて頂くために、アイプラスでは、最大4名の講師をお試し頂けるコースもご用意しております。
まずは、お子さまの勉強スタイルに合った講師を探す事から始めてみてはいかがでしょうか。
お子様と親御様、お子さまと講師陣、アイプラススタッフと親御様、各関係性の中で共に成長出来ればと常日頃思っております。
2・6・2の法則を破る事が出来るのは、お子さまと講師の相性がとても重要だと感じております。

[2013.5.21]

 vol.27 『お子さまにとって教育は「普遍的財産」』

5月になり学校の授業は、本格的にスタートしていますね。
近々には、中間テスト・学力テストがある学校もあるはずです。

日頃の学習フォローには、確実に「個別指導」が有効だと思います。
集団では、見過ごされてしまう
「ノートの取り方の秘訣」
「理解出来ていない所を繰り返し解く」
「間違って覚えている所を直す」
など、集団ではフォロー出来ない事を、確実に探す事が出来る個別指導の一流プロ講師です。
高卒生は、予備校と並行して、個別指導でより深く、より正確に定着出来るように固めていきたいものです。
全ては「理解」し「定着」を確認しながら「得点」に、つなげていきたいと考えています。

苦しい時間を体験したお子様は、必ず「我慢強さ」や「精神力」が養われる事、間違いないでしょう。
親として、子どもに出来る事は環境の良い学びの場を提供し、身に付いた学力は何よりもお子様の財産となるのです。

アイプラス進学セミナーでは、随時「お試し体験4回コース」をご提案させて頂いております。お子様の為にも、是非一度お試し下さい。

[2013.5.3]

 vol.26 『「自主性」を育てる』

おめでとうございます。
例年より早く桜の開花となり、4月の入学式当日は葉桜だったと思いますが、
真新しい制服が眩しく、お子様達の成長ぶりを改めて誇らしく感じられた事でしょう。

アイプラスでは、新たな気持ちで受験に向けて指導がスタートしております。
皆さまの可能性が大きく開くように、ご家族と講師・教務も同席し面談が続いております。

学習の定着度を上げる為には工夫が必要です。言われた事だけをやる勉強ではなく、自分で考えるように仕向け「自主性」を育てていく、アイプラスの指導方針を是非「お試し体験4回コース」で、実感して頂きたいと思っております。

今年度も素晴らしいスタートとなりますように…

[2013.4.11]

 vol.25 『「差」を付けるのは春休み!!』

これまで、ご家族のサポートがあったからこそ、受験を乗り切る事が出来たのだと思います。本当にお疲れ様でした。

合否の結果や、新たな事柄で悩んでおられるご家庭もあるでしょう。

もし、お子様が不本意な結果だったとして、「せっかく失敗したのだから、生かさないと損だよ」と、励ましてあげて下さい。

また、全てを出し切って合格したものの、春休みは遊び惚けている我が子を見てご心配の方には
「“それでもなお”と言う思いが、あなたを磨き上げるのよ」と、言ってあげて下さい。

勉強も仕事も、より速く、より効率よくするには、工夫が大切です。
工夫する事と、手を抜く事とは違います。
全力でやりながらも、より速くやる事が工夫なのです。

是非、新学期に良いスタートを切る為にも、この春休みに「差」を付けましょう。
アイプラスの素晴らしい講師陣がお手伝いさせて頂きます。

[2013.3.19]

 vol.24 『良い習慣は才能を超える』

中学受験も落ち着き、アイプラス進学セミナー合格実績を速報でホームページに載せております。
大学受験の結果も随時ご報告申し上げます。

さてこの時期になりますと、アイプラスへのお問い合わせも有り、進学・進級に備えてそろそろ通塾を考えておられる方も多いようです。

ある会社の人事部長の方が「社会人になって、仕事で大切な事は全て幼い時に学んでいる」とお話しされていました。
ご家庭の在り方や習い事など、お子様を取り巻く環境の中で、多くの事を経験し学び、それが人格となって身に付くと言う事なのでしょうね。

「あいさつから始まり、あいさつで終わる」と良く耳に致しますが、習慣にしてしまえば、無意識に出来る所作です。

また、「すぐ直す」という習慣とスピードを身に付けると「伸びる力」につながるのです。
テストの時に間違えた問題をそのまま放置しないで、すぐ見直す事を習慣にしてしまえば、確実に成績は伸びるでしょう。

大人も子どもも、良い習慣も悪い習慣も、一度身に付くとなかなか直せないものですが、学習に関する良い習慣は、アイプラスの一流プロ講師によって身に付く事が多い様です。
是非一度、お子様とご一緒にご来塾下さい。お待ち申し上げます。

[2013.2.25]

 vol.23 『受験日を記念日に』

1月19日・20日のセンター試験を終えたところで、学習塾の先生方のアドバイスを参考に、受験校の見直しをしておられる親御さんもいらっしゃる事でしょう。
アイプラスの講師陣も、表参道から近いという立地の良さで、お母様からの質問や相談をよく受けており、丁寧にお答えさせて頂いております。

もちろん受験生は朝型の生活に切り替え、前夜の学習内容を朝に見直すのも良いでしょう。
受験日当日と同じ時間帯で過去問を解き、リズムを作るのも良いでしょう。
教科別の時間配分を充分、体で覚えさせたいものです。

これまで、力戦奮闘してきた事を誇りに思い、悔いのない受験にして頂く為にも、
ご家族の皆様は「この受験を記念日に」と、思える様、最後の最後まで精一杯サポートして下さい。

アイプラスでは、1月受験校の結果、合格した生徒は自信と弾みが付き、
このモチベーションを保ちながら2月の本命校に向けて1分1秒も無駄にせず頑張っています。

春はすぐそこ…
心より祈念申し上げます!!

[2013.1.25]

 vol.22 『謹賀新年』

皆様、明けましておめでとうございます。

気持ちも新たに、新しい年をお迎えの事と思います。
合格祈願の初詣でに、出向かれた方も多いのではないでしょうか?
アイプラスも受験生の為に、秩父市にある三峰神社でご祈祷をして参りました。

1月のセンター試験や受験校の結果が、良くても悪くても最後の受験日まで平常でいる事を肝に銘じて、お子様を支えてあげましょう。

「一年の計は元旦に有り」と言いますが、
今年、受験をお考えのご家庭や、日頃の学習に優秀な講師をお探しの方に、
是非、お伝えしたい事として、
「平凡な講師は言って聞かせる。良い講師は説明する。優秀な講師はやって見せる。
しかし最高の講師は、子どもの心に火をつけ、やる気にさせる」

表参道の好立地にあるアイプラス進学セミナーで、お子様の未知なる可能性の芽を、
上手に引き出してくれる多くの講師陣の中から、科目別に相性の良い先生をご紹介致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。

お子様達が新たなるスタートで学習意欲が増し、一生の恩師となる講師との出会いが出来ます事を願って、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

[2013.1.1]

 vol.21 『一意専心』

今年も冬至が過ぎ、街中は気忙しい頃となりました。
冬休みに入り、受験生は最後の追い込みです。
皆が頑張る時期になり、模試の結果で「こんなに頑張っているのに、なぜ成績が上がらないのか」と焦る気持ちで胸が押しつぶされそうになるでしょう。
しかし、この時期に頑張らないでどうするの、と言いたいです。

お子様自身が、ストレスのはけ口として、親に反抗的になるでしょうが、決して感情で対処しないで下さい。
お子様が一番苦しいのですから。
ご家庭では、朝型の生活に切り替え、しっかり健康管理をしてあげて下さい。
もちろん、合格して欲しいのですが、「合格しなくても受験に挑んで本当に良かった」と思えるような悔いの残らない体験をした事によって、お子様の精神力が強くなります。

この苦しい体験から逃げる事なく「一意専心」の如く、他の事を考えず、ひたすら一つの事に心を集中する時期です。
決して冬休みの時間を無駄にしないで、観たいテレビ番組などは録画し、2月にたっぷり観ればいい事です。

ご家族の皆様も、受験が終わるまではお正月気分はないと思って、お子様と一緒にこの時期を乗り切って下さい。

良い年になります様心よりお祈りし、今年のアイプラス通信はこれが最後です。
来年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

[2012.12.24]

vol.01-10  |  vol.11-20  |  vol.21-30  |  vol.31-40  |  vol.41-50  |  vol.51-60  |  Vol.61-70  |  Vol.71-80  |  Vol.81-90  |  Vol.91-100
Vol.101-
合格実績
お試し体験一ヶ月コース
アイプラス通信
アイプラス進学セミナー公式facebook
春合宿

終了しました。次回開催をお待ちください。

ページTOPへ