渋谷、表参道のプロ講師による個別指導塾。小学校補習〜大学入試まで目的に合った様々な個別学習指導。

アイプラス進学セミナー

  • 資料のご請求
  • 資料ダウンロード
電話番号 03-5778-2257
  • 会社情報
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
アイプラス通信 アイプラス通信
vol.01-10  |  vol.11-20  |  vol.21-30  |  vol.31-40  |  vol.41-50  |  vol.51-60  |  Vol.61-70  |  Vol.71-80  |  Vol.81-90  |  Vol.91-100
Vol.101-
 vol.40 『始めが肝心』

日本では大半が、4月を新年度としてスタート致します。
会社では新しいスーツ姿で入社式、テレビ番組も新たなメインキャスターでスタート。
まさに大人も子ども達も新しい環境でのスタートです。
この環境の変化に、いち早く馴染み、良いスタートダッシュをして頂きたいと思います。

ご入学、ご進学おめでとうございます。
ご家族の方も、お子様以上に期待と不安の中、毎朝送り出しておられる事でしょう。
お子様本人が感じる以上に、心身のストレスはかなり有ると思います。
どうか、些細な事も見逃さず、お子様のひと言ひと言に耳を傾け、観察して素早く対応して下さい。
何事も始めが肝心です。

アイプラス進学セミナーでも先取り予習として、教科書に沿っての指導も行っております。
是非、どのような事でも構いませんので、ご相談下さい。
メールでのお問合せの場合はこちらより承ります。
受付時間内でしたら、お電話でも承っておりますので、お気軽にご連絡ください!

皆様におかれまして、素晴らしいスタートでありますように!!

[2014.4.7]

 vol.39 『聞く力と伝える力』

小さな積み重ねが、おおきな成果をもたらすことは少なくありません。
勉強とはそのようなものだと思います。すぐに結果は出ませんが、地道に続ける事で、きっと結果に繋がるものです。

一人前になるには、プロの講師のサポートが必要でしょうが、一流になるには自分で、プラスアルファの勉強をしなければなりません。
そして勉強の本質や深みを身に付けると勉強が楽しくなるはずです。

アイプラス進学セミナーの講師陣にも言える事ですが、「聞く力」と「伝える力」を重視して講師を選出しております。その結果として、今年も合格発表がホームページにアップされておりますので、是非ご覧ください。

新年度に向けて、先取り授業も受け付けております。
この機会に「お試し4回コース」で、進学・進級された時の為にお役立て下さい。

[2014.3.7]

 vol.38 『つもりちがい人生訓』

高いつもりで低いのは教養、低いつもりで高いのは気位
深いつもりで浅いのは知識、浅いつもりで深いのは欲望
厚いつもりで薄いのは人情、薄いつもりで厚いのは面の皮
強いつもりで弱いには根性、弱いつもりで強いのは自我
多いつもりで少ないのは分別、少ないつもりで多いのは無駄
長いつもりで短いのは一生、短いつもりで長いのも一生

これは四國八十番別格本山、讃岐國分寺に書かれてある人生訓です。
私達親も含めて、この“人生訓”を心して、これからの子育てにお役立て下さい。

[2014.2.5]

 vol.37 『完全燃焼!』

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

受験生は、お正月の気分もなく、元旦から机に向かっていた事と思います。
「間違えたたらどうしょう」「解けなかったらどうしょう」と、不安は尽きない事でしょう。
しかし、人は必ず失敗し、その失敗から学んでいくものです。
ミスをした時こそ、そのミスをきっちり解き直しておく事が、とても大切です。

メンタル面でも、失敗したとしても次の問題に気持ちを切り換える様にして下さい。
今からでも「失敗する練習をしておく」つまり、今までに間違えた問題や、解けなかった問題の見直しをする事が重要です。

どうか苦しいでしょうが、完全燃焼して下さい!!
全ての力を出し切って受験に挑んで下さい!!
その先には、素晴らしい体験をし、ひと回り大きく成長したあなたが居るはずです。

[2014.1.6]

 vol.36 『早期対応』

全国的に寒気の影響で気温が下がり、寒さも本格的になってきました。
これからの時期、受験生のご家庭では、心配のタネが尽きませんね。
受験対策として、アイプラス通信のVol.1〜Vol.5をご参考にして頂けましたら幸いです。

近い将来、大学入試や高校受験•中学受験などが改革される新聞記事をよく目に致します。
全ての学年において言える事は「基礎レベル」と「応用レベル」がキーワードになるようです。
つまり、勉強に関しては「基礎」「応用」を着実に学習していく事が大切になります。

アイプラスでは早い時期に、そこを意識しお子様に合った講師を紹介させて頂いております。
グローバル化に備え、未来を担う社会の子ども達に、
2014年も素晴らしい出会いになります事を願って、良い年をお迎え下さい。

[2013.12.24]

 vol.35 『家庭学習の大切さ!』

お母様から「うちの子は、家では何もしないので、困っています」と、時々お悩みの声を耳に致します。

低学年の頃から、ご家庭で予習・復習の癖をつける事が必要ですが、高学年になってからでは、
矯正するのは、とても大変な事だと思います。
親の言う事は聞かない。
放っておくと何もしない。
お子さん自身も、やらなければいけないと思いつつ、つい楽な方に逃げてしまう。

その様な時は、個別指導で家庭学習の見直しをしてもらうと良いと思います。
ノートの取り方や勉強の仕方など、一週間の内で1~2回、90分または120分の見直しをしてもらう事は、
とても有効だと思います。
生活の中でリズムを作ってしまえば、お子さんも苦にはならないでしょう。
そのリズムの中で、ご家族の監視のもと家庭学習をして頂き、出来た時は褒めてあげて下さい。

毎日の積み重ねが必ず成果となって、返ってくるでしょう。

家庭学習でお困りの方は、是非一度、アイプラス進学セミナーでお試し下さい。
継続は力なり!!

[2013.11.25]

 vol.34 『小さな自信が、意欲を生む』

2011年より週1回、小学校5,6年生は「外国語活動」と称して、ゲーム感覚で英語に親しむ授業が開始。
2020年には小学校3年生から必修化になり、5,6年生は週3回の本格的な授業がスタートする予定だそうです。

グローバル化に向けて、早期から基本英語力を身につける為、
年々ご家庭の意識も高まり、英会話教室に通うお子様も多い様です。
低学年では英語を嫌いにならない様に、ゲーム感覚で学習している様ですが、
全ての教科に共通して言える事は、毎日の反復で基礎をしっかり定着させる必要があります。

アイプラス進学セミナーでは、講師独自のカリキュラムで英語講師の方々が活躍しています。
小学生のうちに「中学の英語教育の前倒し」が出来る様に、日々の予習復習の中で、
少しずつ自信を付けながら取り組めるといいですね。

お子様の塾通いなどにお迷いのお母様、 是非この機会にお試しになってみては如何でしょうか。

[2013.10.23]

 vol.33 『自主性を育てる』

ある新聞のインタビュー記事で、
開成中学校・高等学校 校長の柳沢幸雄先生は
『最後までやり抜ける執着力があれば、それから先はうまく育っていく』

また、灘中学校・灘高等学校 校長の和田孫博先生は
『知的好奇心を出来るだけ伸ばすと、そのうちに自分で調べるようになる』
とおっしゃっておりました。
教育現場で多くの優秀な生徒達を指導された結果のお言葉だと思います。

では、ご家庭ではどうでしょう?
親として「執着力」や「知的好奇心」などを、どのように育んでいけば良いのでしょう?
迷いながらの子育ての中で、なかなか難しい課題だと思います。

全ては「自主性」に繋がるのではないでしょうか。
自ら考えて、やるべき事を明確にし、人から言われる前に進んで対処する事が、自主性だと思います。

それには、指導が有った上で、初めて自主性が育つのです。
身近な存在ですと、両親や祖父母、また学校の先生や、塾や習い事の講師達、つまりはお子さまの身近な大人です。
「言って 聞かせて、やって見せて、 やらせてみて、褒めてやる」
子に対して、忍耐強く見守るのも親の努めです。

アイプラスでは、ここ最近、低学年のお子様も多くご来塾頂いております。
素晴らしい講師陣が日々研究を重ねご指導下さっております。
是非一度、その指導力をお試し頂ければ幸いです。

[2013.9.26]

 vol.32 『心のノート・頭のノート』

今年は、例年になく酷暑で、ゲリラ豪雨が多い夏でしたね。
この長期の休みに、色々と体験されたのではないでしょうか。

人生の中で、半分はgoogleやyahooで検索し知る事が出来る時代ですが、後の半分は自らの体験の中で、
その時の気持ちや思いを実感する事で得るものだそうです。

苦しい戦いの日々、辛い日の思い出、悔しくて涙した事、夜も眠れない程楽しかった事、様々な出来事の中で、
その思いが心を創っていると言っても過言ではないでしょう。
お子様の「心のノート」にどれだけ書き留める事が出来るかは、体験するしかないのです。

覚えておく基本的な知識を「頭のノート」に記憶し、感動や忘れてはならない事を「心のノート」に刻む事が、
成長の種になるのではないでしょうか。

受験をお考えのご家庭は、もちろん「合格」が目標ですが、受験日までの辛いプロセスを体験する事も、はるかに大切だと思います。

[2013.8.27]

 vol.31 『夏休みも後少し!』

アイプラス進学セミナーの【夏期講習】は、早朝から授業や自習生の予約が入り、
受験生にとっては、心を引き締めて物事に取り組む時期です。

この夏休み中に【お試し体験4回コース】で、90分の体験授業をお勧めしております。
受験生に限らず、内部進学生も2学期からの予習・復習の為に、この時期を有意義に過ごして頂きたいと思います。

低学年のお母様方も、お子様の将来の事をじっくりとご家族で話し合って、塾の見学などに行ってみるのも良いでしょう。
どうぞ、有効的に素晴らしい夏休みをお過ごし下さい。

[2013.8.7]

 特別回 『30回目のお礼』

アイプラス進学セミナー総務を担当させて頂いております小野田です。
アイプラス通信も30回を超え、皆様にご購読頂き大変感謝をしております。

アイプラス通信開始当初、どのような記事を載せていくか、非常に悩みました。
母親として自らの子供を育て、進学、受験、就職と経験をしてきた事を、自分の子供と日々どのように向き合うべきかなどを
アイプラスを通して、お子さまに関わるたくさんの事に少しでもお役に立てればと思っております。

これからも50回、100回とご購読頂いている方々の心に色を添えて行ければと思っております。
この場を借りまして、皆様へ御礼申し上げます。

学業に関わらず、お子さまの事でお悩みをお持ちの方はお問い合わせの上、お気軽にご来塾して頂ければと思います。
今後ともアイプラスをよろしくお願い致します。

[2013.8.6]

vol.01-10  |  vol.11-20  |  vol.21-30  |  vol.31-40  |  vol.41-50  |  vol.51-60  |  Vol.61-70  |  Vol.71-80  |  Vol.81-90  |  Vol.91-100
Vol.101-
合格実績
お試し体験一ヶ月コース
アイプラス通信
アイプラス進学セミナー公式facebook
春合宿

終了しました。次回開催をお待ちください。

ページTOPへ